日本製PC【フロンティア】の評判は?


人気記事
    応援よろしくお願いしま〜す
    え?応援してくれるんですか?ありがとうございます! 応援ありがとうございます!励みになります!

    2017年10月15日

    宅建解答速報2017宅建解答速報(平成29年度)18時頃発表


    ■この宅建教材が売れる理由■
    ■この激安パソコンが売れる理由■

    ≪平成29年度【宅建】解答速報≫
    2017年10月15日(日)18時頃発表 

    ■正解肢番号■

    【問 1】3 【問 2】4 【問 3】3 【問 4】2 【問 5】4 

    【問 6】3 【問 7】3 【問 8】2 【問 9】3 【問10】1 

    【問11】2 【問12】4 【問13】2 【問14】3 【問15】4

    【問16】1 【問17】2 【問18】4 【問19】1 【問20】4

    【問21】4 【問22】1 【問23】1 【問24】3 【問25】3 

    【問26】1 【問27】1 【問28】4 【問29】4 【問30】1

    【問31】4 【問32】1 【問33】2 【問34】3 【問35】3 

    【問36】4 【問37】3 【問38】2 【問39】2 【問40】3 

    【問41】2 【問42】4 【問43】1 【問44】4 【問45】2 

    【問46】3 【問47】4 【問48】2 【問49】4 【問50】1




    ■この宅建教材が売れる理由■
    ■この激安パソコンが売れる理由■


    ※正解肢に関するお問い合わせは、
    一切お答えしかねますのでご了承下さい。

    posted by 宅建ジョー at 06:03 | 時事ネタ ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    自民・民進・希望の党 もうたくさん!


    小池東京都知事率いる「希望の党」
    おもいっきり台風の目になってるようで。


    自民党はあいかわらずだらしない。
    不正のオンパレードだし
    北朝鮮のミサイルの脅威には何も出来ない。

    だいたい自国の上をミサイルが
    通っていっているのに
    「次やったら落とすよ」くらい言えないんか?

    「遺憾」「国連」しかない。


    民主党に任せたことがあったけど
    結局くちだけで何にもできなかったね。

    で、今度は希望の党ですか。


    あのトランプさんが大統領になるくらい
    劇的なアメリカを見習おうよ。


    小池さんが言っていたように
    日本も大統領制にするべきだ。

    日本はリーダーの権力が小さすぎる。

    お隣、韓国だって出来るんだ。
    日本が出来ないはずがない。


    投票率が物語っている。
    国民は政治になんの希望ももっていない。

    政治家同士でごちゃごちゃやってるだけ。
    そこに国民はいないのさ。


    だいたい復興大臣は、なぜ被災地から選出されない?

    関係ない人間ばかり選ぶから
    バカなことしか言わないしやれないんだよ。


    ああ、もうどうでもいい。

    自分の身は自分で守るしかないのだ。

    posted by 宅建ジョー at 06:00 | 時事ネタ お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    2017年08月16日

    山中慎介VSルイス・ネリ 山中王座陥落!タオルは暴走などではない


    WBC世界バンタム級タイトルマッチ 山中慎介VSルイス・ネリ 4R



    山中チャンピオンが具志堅氏のV13防衛記録タイに失敗。

    4ラウンド、ネリのパンチにさらされた山中、
    セコンドの大和トレーナーのタオル投入&リングへ
    入ったことにより、山中のTKO負けとなった。

    「タオル投入が早い」と
    ジム会長であり世界的プロモーターでもある
    本田氏を始め元チャンピオンたちも言っているようだが、

    私は全く妥当な判断だったと思っている。
    むしろレフェリーがなぜストップしなかったのか
    の方が不思議なくらいだ。

    リチャード・スティール氏なら
    タオル投入の前にストップしている。確実に。


    具志堅氏の13度防衛の日本記録がかかっていたとはいえ、
    あれ以上は非常に危険な状態だったと思う。

    12度の連続防衛に成功している
    「神の左」山中だったが、

    ここ最近の防衛戦を見ていれば解るはずだ。
    被弾も増え、ダウンすることも多くなっていた。

    山中の生命線のフットワークは影をひそめ、
    ガードも甘くなり、パンチのキレも無いように見えた。

    年齢的な部分も否定できない。
    歴戦のダメージも溜まっていたことだろう。

    まして、長年タッグを組んでいた
    大和トレーナーの判断である。

    山中本人はもとより大和トレーナーだって
    V13記録には並びたかったはずだ。


    恐らく・・・

    大和トレーナーは

    準備段階から山中の衰えを感じていたのではないか。

    そう思えてならない。

    だとしたら
    タオル投入もやむを得ない。

    山中本人は「まだ大丈夫だった」とコメントしているが
    ネリの強打をあれだけまともに喰らう山中をみて
    「まだ大丈夫」なんて思うトレーナーがいるわけがない。

    間違いなくあのまま続けていたら
    無防備な状態で決定的なパンチを浴び
    命の危機さえ迎えただろう。

    ボクシングは殺し合いでは決してないのだ。





    posted by 宅建ジョー at 20:49 | 時事ネタ スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    人気記事